スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1008回 2013/4 【画像あり】天鹅湖酒店サウナで上原さくらにおしおきした話

前回のあらすじ。

手持ちの元が尽きた我々は、両替の算段をつけてからサウナに突入することとした。



2013/4/28
とりあえず今回の訪CPは天鹅湖酒店近辺を攻めつくすこととした我々は、以下の算段を立てた。
まず天鹅湖酒店サウナ昼の部を見てみて、アンテナ立ったら即PB、
立たなかったら近辺の酒店を回るか、置屋に顔を出す。
もしくは普通のマッサージに行って旅の疲れを癒すのもいいだろう。
プライオリティ1位はKTVの華街に行くことなので、いずれにしても18:45には4階に集合だ。

14:00頃、部屋に戻ってに李さんに電話する。
どうやら李さんは寝ていたようだが、10分後に来てくれた。
ありがとう李さん。

6階のサウナ部屋に通された私たちの前に、小姐が並んだ。
なんと5人しか居ない!

バド「李さん、今日はこれだけなの?」

李さん「ごめんね、今はこれだけよ。」

本来は落胆するところか。
しかし、私の視線は5人の中の一人に釘付けだ。
若い頃の上原さくらの面影を残したピチピチのギャル。
私の好物は多々あれど、その中でも上原さくら似は大好物なのだ
大好物なんだよ!


上原さくら



スパンヤオ達は私の好みを熟知している。
よって、もう次に私が抜けた後に何処に行くかの算段を立てている。
私が上原を指名するコールを発するのを待っている状態だ。
というか、「あれ?すぐにコールしないの?」といった面持ちである。

しかし私はなかなか決めきれないで居た。

なぜか。
彼女たちが入ってきた時に、上原があくびをかみ殺している姿を見てしまったからだ。
そして、指に入ったタトゥ。
昨晩お相手頂いた平野綾は、田舎から出てきた素朴で純な部分が垣間見えたが、
上原はどストレートの洗練されたギャル系だ。
私の勘働きが、「地雷の可能性がある」と告げている。

勘働き

※勘働き
ずっぽしにおいて勘、閃き、予感等々が起きたこと。
『スパンずっぽし用語集』より。



起き抜けのめんどくさがりなギャル系は、7:3で地雷だよ!


しかしバンコクならいざ知らず、ここは聖地東莞の中でもサービスピカイチと評判の天鹅湖酒店サウナ。
天鹅湖で地雷ってことがあるのか?
そして、わざわざ寝ていた李さんを叩き起こして来て貰ったにも関わらず、このまま花も持たせずというのはさすがに悪いだろう。

李さん「ダメか。じゃ、女の子たち帰っ・・・」

ちょちょちょ、ちょっと待ってよ、李さ~ん!

バド「あの子だ!あの子にするよ!」

不動産屋で一本の電話の後に決断してしまう気分だな。

なくなった




ヒロ「じゃ、俺たち、4階のマッサージ行ってるんで、終わったら連絡ください。」




全員退出し、部屋に残された私と上原さくら。
勘働きが働いたとはいえ、その美貌は間違いない。さてどうなる?

上原は「じゃ、服を脱いで。」との仕草をする。


ん?
前回の平野綾は、自ら服を脱がせてくれて、
ズポンを自分で脱ごうとするとそれすらも制してきたもんだが、
こいつは随分対応が違う。

私が服を脱ぐと、上原はベッドの上にタオルを引き、そこに寝ろ、との指示。
平野はこの後いろいろイベントを繰り出してきたが、
上原は私の愚息にシュシュッと霧吹きをかけ拭き上げると、
自分の服も脱がずにシュシュッとテコキーナだ。
しかも雑!
これは・・・やはり、ハマったか?

はまる



とはいえ、私の元気っ子は反応する。
すると、おもむろにパクっと咥え込んだ!

パックマン



しかし。



こ、これは・・・


残念パックマンだ!

残念パックマン




前回平野で味わったねぶり様と違い、クチを形作って上下運動するだけの、
舌当たりも何もない形式パックマン。
このブログを書き始めてから、バンコクならいざ知らず、

まさか東莞編でこの残念パックマンを使うとは思わなかったぜ!

残念パックマンすること数分、ラックフェラーの王と言われた私の勇者は、
そんなもんではダメージを受けないぞ!
上原は私の方をちらちらと見だす、私は何処吹く風だ。
すると上原はクチを引き、バッグから局長を取り出した。

待て。
その刀では、今の私は倒せない。
私は自分のカバンから相模さんを取り出した。

すると、上原はごろんと上を向いて寝そべり、カモン、のポーズ。

お前は、バカラのGOGO嬢か!

私は仕方なしに自ら相模さんを装着すると、上原に突入した。

むぅ、若いだけあってその中身はなかなかの味わい。
そしてスベスベの肌に、上原の美貌だ。
これならばなんとかなりそうだ。

しかし、やっぱなんか物足りないよなぁ~。
道中、上原はうんともすんとも発しない。
きっと「早く終われや、この猿。」とでも思っているのだろう。

と考えてしまった瞬間、中折れしてしまった。
オトコノコって、繊細なのだ。
仕方がないので私は引き抜き、
上原の手をあてがってポニーテールとシュシュを敢行。
上原の目には、「ここから釈なんぞしねーぞ」って意思が見える。クッソ。
鈍かったが、なんとか硬度を保ちだしたので、再突入だ。
数分後、やっとのことで桃源を見た。



ぜはぁぜはぁ、今回は厳しい戦いだったぜ。

私は上原の上でしばらく息を整えるが。上原は腕を回しもしない、
ただの人形と化している

こんにゃろ、と思った瞬間、上原が体を動かした。
仕方がないので私も離れ、ベッド脇のコーラを一口。
そして私は次の瞬間、目を疑った。

なんと上原は、すやすやと寝だした!!


おい!


てめー、こんにゃろ、どうしてやろうか・・・

とその時私は、ふっと思い立った。

おお、神よ、私の目の前に美乳が投げ出されている
神よ、私は今までさんざん我慢しました。
そのご褒美が、コレなんですね!?



見よ!コレが聖地の美しき小姐だ!!

東莞の上原さくら



さて、調子に乗ってパシャパシャやっていたら(当然、アプリ「マナーカメラ」で音は出していないが)、
上原が不穏な空気を感じたのか目を開いた。

(クソ、起きるのがはぇぇ。まだまだ撮りたかったのに。)

私はさっと画面をLINEに切り替え、体を傾けて上原に画面が見えるようにし、
「今、LINEやってんだぜ」をアッピール。

上原は起き出して、「何やってんの、洗い場に行くわよ」のポーズ。

クッソ、このアマ、後でぜってーおしおきしてやるからな!
八王子の赤い悪魔と呼ばれたこのおいちゃんを舐めんなよ!
・・・いや、やっぱ水戸さんは舐めて。


菊の御門


先回と同じ流れでまずは垢すりから。
その後、背面リップ。うーん、平野より仕事がおざなりな気がする。

※参考文献
第1004回 2013/4 天鹅湖サウナで平野綾に攻められまくった話

しかしここで、水戸ご老公にスースーだ。
ということは、次は、、、



助さん角さん待ってたよ!

光圀公


と思いきや、、、

仰向けになれ、との指示だ。

あれ?

黄門様は・・・?

オレのドキドキ感を返せよ!

ま、まぁ、いい。
このままだとまるでオレが穴ルフェチみたいなんで、ここはこれでおいといてやる。
前面に期待しよう。

ところが上原は私の前面を洗い終わると、前面リップもパックマンもなく、
いきなり私の頭を洗い出した。
洗い終わると起きるように指示され、タオルを渡される。
平野は体を拭いてくれたが、上原はタオルを渡すだけだ。

おい!ここまで省略すんのかよ!
むぅ、許さんぞ、許さんぞぉっぉぉぉぉ
後で絶対、パワースパンでおしおきしてやるからな!





私はベッドに戻り、壁を背にして一服する。
コーラを一口。氷が溶け切ってマズイ。
二服目。
遅い。

ちょうど三服目に行こうか?と悩んだ時、上原が戻ってきた。

で、なぜか時間が停止・・・。

仕方がないので私は、そのままズリっと寝そべる。
意を汲み取った上原はそのままパックマン。
しかし残念ながら、残念パックマンの域を出ない。
しばらくさせていたところ、私はふっと思った。
いやに簡単にパクったなぁ・・・
そういえば、前回平野は風呂から出た後どうしたっけ?

あ!風呂後は背面から入ってた。
しまった!
こいつ、たぶんこの後さっきの流れに移行するに違いない。
そうはさせない。
ここは機先を制そう。
私はパックマンを止めさせ、自らうつ伏せになった。

仕方なしに(?)上原は背面のマニュアル通りに手順を踏み出す。
背面リップから、サランラップをかぶせた足舐め、
そして今度はしょうがなく(?)光圀攻撃、
そして私は特に重要視していない黄門様ローター。

なんだやりゃぁできんじゃねーか。

ローター後、上原は仰向けになるように促すので、私は従う。
すると、今度はちゃんと前面リップからのパックマンだ。

しばらく黙ってさせている。
頃合と見たのか上原がクチを外し、先ほどと同じようにバッグに手を伸ばそうと・・・

ここだ!!

私はその瞬間を逃さず、上原の手を掴む!
上原は「え?」っと驚いたような顔で引き手を切ろうとする。

甘い!

私は谷落しのごとく上原を巻き込みながら、私の腕の上へ寝そべらせた!

谷落し




さーて、おっしおっきの時間だよー




まず私は、上原のクチに舌をねじ込んだ!

ズキュウウウン!!

ズキュゥゥン



「んんっ」

上原は必死によがるが、その動きに追従して私も頭を動かす。
よーし、まぁ東莞だし、この反応は仕方がない。クチはこの辺で簡便しといたろ。
上原が頭を上に振り切ると同時に、私はクチを離して、
今度はその美しい乳首にむしゃぶりつく!

ビクンッ! ドン!!

先ほど頭を上に振り切った上原は、次の反応でベッドの壁(柔らかい)に頭をぶつける!

よーしよし、良い反応じゃねーか、ククク。

レロレロ攻撃だ!

「アゥゥ」

上原は私の頭を掴んで押す。

はっはっは~、こんなもんじゃユルサネーぜ!

私は今までの鬱憤を晴らすかのごとくレロレロ攻撃を繰り出す!



レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ

レロレロ




「ンンン」
上原が上体を反らした!
しかし、私は攻撃の手を緩めない!

私は上原の首を巻いた左手と、胸に押し付けた頭で体勢を操作し、今度は右手を足に這わす。

反応して上原が足を閉じた!

違う、『まだ』そっちじゃないんだよ。
私は太ももから上半身にかけて、アダムタッチを繰り出した!


※注:アダムタッチ
funiccoさんのブログにちりばめられてるので、検索してください。



左胸へのレロレロ攻撃で上体を制しながら、足から空いている右胸へのアダムタッチの往復、そして、さらりと密林付近へ指をやり、奥地へ進まずまた上へ。

撫でる、愛でる、とにかくなぶる。

上原は次第に、私の指が密林付近に達した時の力の入れようが弱くなってきた。

オレは知ってるぜ。
オマエ、実は結構好きなんだろ?
そして、今日はこれが、初スパンだもんなァ。



オラァ!!


私は間隙を縫って指を滑り込ませた!

ズルリと行く
ローションか?
いや、これはローションのようなねばっこさがねぇなぁ。
そうかそうか、そうなのか。
私はデルタ地帯へ突っ込んだ中指で、あくまでゆ~~~~~っくりと栗&栗鼠を上下運動だ。

上原の力が緩んだ!
そして両腕でガシィっと私を抱いてきた!

ふっ、勝った!!

私はレロレロを継続しながら、指の動きを早める。

私の今の名はバドだ。
バードっつったら、鷹だ!

ゴーーールッド、フィンガーーーー

アダムG


私は中指をズルリと『中に』伸ばし込んだ。
もはや抵抗らしき抵抗はない!




嬢は期待する。

「オラオラですか?」











オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ

オラオラ



オラオラオラオラオラオラァ!!

オラオラ02


ビックン、ビクン!

上原が『気をやった』のがわかった。

私は顔を上げ、嬢の顔を見る。
潤んだ、瞳。
上原の潤んだ瞳だ。
私は再度、上原のクチへ舌をねじ込んだ!
今度は抵抗なし!

ふっ、我が軍は圧勝ですな。

私はそのまま体を上原の上側に移動し、そのままあてがおうとしたが、
「さすがにそれはなぁ~」と思い直し、一旦体を離す。
上原は恍惚の放心状態。

私は相模局長を装着し、いざ討ち入りだ!!
パワースパンを繰り出す!

もはや序盤のツンツン上原は何処にもいない。
私の背中に手を回し、自ら積極的にディープなキッス。

オレはなぁ、知ってんだ。
どいつもこいつも一皮向けば一緒よ!!

上原が足を絡めて来た。
蟹バサミだ!

よし、ここで行くぜ!




アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ
アリーヴェデルチ!


アリアリ






事後、勝者の余韻しかない。
今回はなかなか苦労したが、オマエさんも良いモノもってたぜ?
アバヨッ!

かしこ。




P.S.

ヒロ「漫画が多岐に渡ってますね。」
今回は、JOJOってみました。かしこ。


P.S.2

近頃話題のインストグラムでは、このブログで書けないような古い話の子を載せようと思います。かしこ。
スポンサーサイト

第1007回 2013/4 天鹅湖酒店近辺の両替手法

前回のあらすじ。

天鹅湖酒店のサウナにて服務員の李さんに出会った我々は、すべてのカルマを解放し星となった。
ファーストインパクト、平野綾に攻めまくられ
セカンドインパクト、オイルマッサージの鮎川千里の桃が甘桃で白白だった。
滞在6時間で計3スパンこなし、タンク空っぽになった私が見たものは?



2013/4/28 13:00起床
LINEを見るとちょうどスパンヤオ達が昼飯の算段を立てている。
私はそそくさと用意し、一階のメシ所へ赴いた。


ヒロ「昨夜のマッサージはどうでしたか?」

バド「ああ、こんな感じだったよ。」

マサ「まじで。そりゃぁ、一回行かなきゃいけませんね。うまくやりゃぁ、いけるんじゃないですか?」

さすが、この漢は違う。元サパークラブ勤務、女転がしはお手の物。
今回はここまで、マカオの美貌に金玉抜かれているとはいえ、心はいつも


アベレージ



バド「それはともかく、さぁ、今日はどうすっかだな。」

ヒロ「夜はKTVで決まりっすね。だが、手持ちの軍資金がない。」


そこで我々は考えた。
東莞の最高レート両替所といえば、フイメイ近辺にある花屋の隣だ。
だが、そこまで行くのがめんどくさい

天鹅湖酒店目の前の雑貨屋で両替でき、そこで聞いたレートは1万円が600元。
我々が香港のチョンキンマンションで替えたレートは625元だったので、25元の損だ。

しかし、まぁ、こまいことを考えるのはよすべ。

それより、この魔都で移動する方がだるい
そして、天鹅湖酒店ではクレジットカードが使える。
さらに、天鹅湖酒店のエントランスにはキャッシュディスペンサーが設置されている。
そこで私は、海外利用できる新生銀行のPLAS仕様キャッシュカードを挿してみた。
すると、レートは600元だった。
なんだ、天鹅湖酒店目の前の雑貨屋は、そこまで悪くないレートじゃねぇか。
私たちの心は決まった。
今日は天鹅湖酒店のサウナでクチ開けの一発をし、夜は李さんの導きで天鹅湖酒店のKTV。
決済はクレカで切って、足りない分を目の前の両替屋で替える(もしくはキャッシュカードで引き出し)。
それで行こう。



いざ尋常に、一本目、勝負!

勝負

























今日はここまで。

え?散々待たせといてこれで終わり
だって、だって、FXでポジ持ちながらブログなんて書けねーよ!!


勝負あり

勝負あり(オレが)

次回、天鹅湖酒店のサウナで上原さくらに会った話。



P.S.
ここまで来て思うのは、人民元に両替するのは、
チョンキンマンションもしくはバンコクのVASUが最強なんじゃないかってこと。
花屋の隣がどの程度の両替レートか未だ未確認なのでなんとも言えないが、
オレは次回8月に東莞に行く際の人民元は、
7月のバンコクで済ませておくことにします。かしこ。

第1006回 2013/4 オイルマッサージの鮎川千里の桃が甘桃で白白だった話

2013/4/27 26:00
天鹅湖酒店に戻る。
部屋に集まって明日の計画を練る。
しかし、私の聞かん坊がぐずりだした

バド「やっぱもっかい、してぇな。」

ヒロ「さすがだこの人。でもどうするんですか?更に2回できるんすか?」

バド「うーん、正直今のコンディションだと1回でいいんだが。
   サウナって一抜きで半額とかねぇかな?
   そうだ!李さんに聞いてみよう!」


私は室内電話で李さんの携帯電話にコールする。

李さん「今から行くよ!」

え?



10分後、李さん到着。

マサ「すげぇ、ホントに来た。」

李さん「わははははは、来るよ、来るよ~。」

マサ「李さん、酔っ払ってるよ!」

バド「李さん、今からサウナ行きたいんだけど。」

李さん「いいよ、いいよ~。3時までやってるよ。」

バド「一抜きで半額ってあるの?」

李さん「それはできないよ。でもオイルマッサージならあるよ。248元。」

うーん、マッサージかぁ・・・。

李さん「コレ、アルヨ。」

テコキ



ソレダ!!(・∀・)    (ザッツザプレンティ)


ヒロマサと別れて、李さんとマッサージ部屋に行く。
サウナと同じく、6階のプレイルームに通された。
待っていると、李さんが一人連れてきた。

李さん「今この子しか空いてないよ。どうする?」

むむ。 こ、これは・・・

鮎川千里だ!

鮎川千里





AV女優の鮎川千里に似ている!

確かにちょっと歳をとっているようだが、まだまだ全然イケる。
おそらく、サウナレディ上がりだろうか?

私は即決した!




部屋に鮎川千里と二人になると、鮎川千里はベッドにタオルを引き、枕を作る。
私は全裸になって、うつ伏せに寝た。

普通のオイルマッサージだ。

気持ちいい・・・・zzzzzzz




いつのまにか寝てしまったようだ。
鮎川に起こされ、仰向けに寝るように促される。

朝勃ちだ!私の凶器がピンコだっている!
ちょっと恥ずかしいぞ。

すると鮎川は私のギンギン下腹部にタオルをかけ、今度は上半身のオイルマッサージに移行する。

私は完全復活している。
鮎川の顔が目の前に見える。こういう女性もいいものだ。
そして、見えた!胸元チラリだ!
こういうチラリ方をされると、どうしても見たくなってしまうのが男の性だ。
よーし、後で絶対なんとかしてやるぞ!

上半身マッサージも段々下がっていき、ついに鮎川が私の下腹部タオルを剥ぎ取った。
まずは、玉揉み。

ぉぉぉぉぅ

これは、バンコクのオーキッドマッサージ(玉揉みマッサージ屋)よりうまいんじゃないか!?

そして竿竹屋へ。

たーけやーさおだけー

おおぅ、おおぅ、おおぅ。

グリグリ





竿竹屋がなぜ潰れないかって?
そりゃぁ、コレがあるからに決まってんだろ!(←違う)

ヤバイ、これはヤバイ
早く行動に移さないと、ヤラレてしまう!

私は上半身をガバっと起こし、竿竹いぢられながらのチチ揉み攻撃だ!
昔、バンコクのJJマッサージでハルちゃん相手によくこの体勢になったなぁ。
ハルちゃんは自ら私の手をブラの中にグイっと入れたが、鮎川は・・・


超 絶 拒 否 !!

タイっ娘のチャカチー防御より、東莞小姐の防御の方が強いんじゃねぇか!?

 ※注:チャカチー防御 (『スパンずっぽし用語集』より
  この回には、「チャカチー攻撃は上記面以外に、NG箇所を触る、舐めるなどでも発揮される(世界共通)」ともある。
  先の平野綾といい、この鮎川千里といい、防御力強すぎだ!


鮎川は私の両手を自分の後ろに回させ、抱きつき体勢で手の動きを止めない。

しかし!!

このままじゃ我慢できない!!

どうしても触りたい。ど~~~~~~~っしても触りたい!!

こういう時はどうするか?
そうだ!チップだ!
いくら渡すか?



ちょっと話を逸らす。

私の持っている感覚に、『物価差レベルを考慮した時、国の最高紙幣は同じ価値を持つ』というのがある。
どういうことかというと、日本の最高紙幣は1万円、香港の最高紙幣は1000HKD、タイの最高紙幣は1000バーツ。
これが、その国々の中では同じ価値観である、というものだ。
日本⇔香港だと為替でも1万円はほぼ1000HKD。そして物価レベルもほぼ等価。非常にわかりやすい。
しかし、タイバーツなど為替で数字がずれる場合、その国での振る舞いが難しくなる
特に価格提示で表されないチップやパチもん購入などで難しい。

タイの1000バーツは日本円に直すと約3000円だ。
しかし、例えば「このパチもん買うのに1000バーツ出していいの?日本円だと3000円ぽっちだけど、奴らにとってはどれくらいの価値なの?」という時。

そこで1000バーツが1万円と考えると非常にわかりやすい。
「こんなもんに1万円も出してられっか!5000円で十分だ!」
というわけで500バーツに値切るのである。
この感覚は、実は他の物品に対しても大まかに合致する。
タイのコンビニでミネラルウォーターを買うと、だいたい10バーツ近辺である。
10バーツは為替では30円であるが、貨幣価値レベルでは日本の100円レベルと考えられる。おおまかに合っている。
物価レベル換算すると、そういうのがわかりやすい。

だから、道端で水が飲みたくなった時、その辺の屋台で「50バーツだ」と言われたとする。
「日本円だと150円だから、ま、いっか。」ではないのである。
50バーツはこの国では日本の500円価値だ。
「水なんかに500円もだせねーよ!100円とは言わない、せめて200円にまけろ!」
という感じで20バーツまで下げよう。

もう一個言っておく。ずっぽし編。
タイではだいたい1発2000バーツが相場だ。
上記の換算をすると、(為替では6000円だが)ここの国の価値では2万円相当
「2万で1発、うーん、日本でもまぁ妥当だな。」と思える。
ところが、「ショートで3000バーツナー」とか言われると、
「はぁ!?3万!?ザケンナ!!」
てな感じで、せめて2000バーツまでは落とそう。

 ※注:上記はあくまで私の感覚であり、初心者の友人への私の指南だ。
  他の人によっては違うかもしれない。異論は認める。
  また、タイなどでは物価レベルの向上により、その感覚も変わってくるだろう。



というわけで、いくら提示するか?

ここはチャイナだ。
中国の最高紙幣は100元。100元が1万円価値か?
しかし10年前に私が出張で中国に行った際は100元=1万円価値で考えても良かったが、今は中国の物価がだいぶ上がっている。
ホテルの前の雑貨屋でミネラルウォーターを買ったとき、3元だった。
じゃあ、3元を100円くらいと考えて・・・・

コスコスコスコス

うわあああ、考えをまとめさせろ!
50~60元(1500~2000円価値)か!?それくらいでいいか?
まぁとりあえずのチチ揉みだし、そんくらいで良いだろう。
それに都市部ならともかく、田舎では未だ100元=1万円価値くらいあるし、じゅうぶ

コスコスコスコス

うわあああ、50だ、50!
提示するぞ!

5は中国語で『ウー』だ。
ウー、ウー、ウー・・・・



うわあああああ、10の位がわからねぇ!!

手で「5」を出しても鮎川にはさっぱり通じてない!

わかる数字はなんだ、なんだ、なんだ、、、、

コスコスコスコス



抱きコス


こんな体勢で必死に考えてもダメだ!!

くぅ・・・こ、このままでは・・・・


はっ!

閃いた!!



そうだ、タオパイパイだ!
百は『パイ』だ!
もうこの際、価値感覚はどうでもいい!

「イーパイ(100元)出すから、お前のパイパイ触らせろやオラァ!!」


 ※待て!タオパイパイは桃白白だから『百』じゃないぞ!

桃白白




しかし、「イーパイ」という単語に鮎川がピクッと反応した!

勝った!

私はコスコスされながら、鮎川の服を脱がせていく。ブラを外した!

たわわに実った桃だ!

桃



白い肌とあいまって、桃白白だ!白桃桃だ!

私はその甘桃にむしゃぶりつく!

こうなったらもうこっちのものだ。
私は絶技を繰り出した!
鮎川も最後の矜持で手の回転を早める!

ふっ、あめぇ!

そんな程度じゃ、オレは止まらないぜ?

「ひゃふぅ!」

鮎川の甲高い声が響いた!!

もらった!

しかし、さすがに私の息子も限界に近づいてきた。
よっしゃぁ、このまま向こう側に雪崩こんだるよ!!

私は体を向こうに傾けようとした。

その瞬間。



!!!!!!!!















どどん波!

どどん波






ズボッ

ぐふぅう








・・・・・・・。







ズビュ








母さん――雪が、今日も白いです

純


白い雪が、僕の首に降ってきました。


僕は・・・僕は・・・






いしだあゆみ「純!大丈夫よ!」






純じゃねぇ、もう不純だよ!!





この日、僕は、処女を失った・・・。

かしこ



P.S.
きもちかったです

第1005回 2013/4 スパンヤオの天鹅湖サウナ所感とホテル前を探検した話(エロなし)

2013/4/27 23:00
ヒロとマサと合流し、天鹅湖酒店一階の飯所へ。
青島飲みながら、先ほどのサウナの反省会だ。

青島

私はもちろん先回の様に「サイコーだった!」の一言なのだが、彼らの言に異変が起こった。

ヒロ「いやー、自分には向かないかもしれません。
  色々やってくれるのはいいんですけど、痛いんですよね。
  一回しかできなかったし。」

実は私は、自分のサウナが終わった後、「これはヒロには向かないんじゃないかな?」と思っていた。
彼のスパンスペックは、タンク強度弱め・ゆるふわずっぽしが好みなのだ。
タイでもどこでも基本一日一回。
その彼には、東莞サウナスペシャルは少々ハード過ぎたか。

 ※注:そんなヒロだが、訪タイ暦20数回、訪マカ暦10回ほどのずっぽしトラベラーだ。
   それほどまでにかの国は素晴らしいのだ!

ヒロはともかく、マサの言に我々は衝撃が走った。
マサはタンク強度強めの、歴戦の勇者だ。
そのマサがプレイ内容を話しているときも、いまいち乗り切れていない。
そして、

マサ「いやぁ、マカオの小姐を見た後だと、色あせてしまって。」

なんと!マサからそんな言葉が出てくるとは!
私とヒロは「信じられない」といった面持ちだ。
確かに天鹅湖サウナの小姐は、ルックスだけ言えばマカオより落ちる。
そして、マサはサービス至上主義の私と違い、ロマンス重視派だ。
如何に東莞サウナが凄かろうと、彼にとってその道はすでにやりつくしており、求めているものが違うのであろう。

私は先回・先々回と天鹅湖サウナの素晴らしさを論じてきたが、
それはあくまで一個人の意見だということだ。
人が10人居れば、10人なりの意見がある。求めているものがある。
君達がもし東莞に赴くのなら、その点は重々理解しておいて頂きたい。

まぁ、しかし、「明日はKTVだ!きっと楽しかろう!」ということで、深夜1時ほどに飯屋を後にした。



サウナを出てから2時間ほどが経過している。
私の息子が少々疼いてきた
これは仕方がないことだ。なにせ私の息子のことである。聞かん坊なのは仕方がない。

東莞天鹅湖近辺と言えば、もう一つ有名なのがある。
『置屋』だ。
というわけで我々は、置屋偵察に出かけることにした。

通りはとんでもないカオスな雑多っぷり。
本土のしかも、ちょっとマイナーな所はこうも違うのか?
車のクラクションがやむことがなくうるさい、道すがらの人もなんか大声で話す。
香港モンコックあたりの雑多さとはまた違い、なんというか、『道が、すべてが、怒っている』そんなイメージだ。

そんな中、R2を発見した!

東莞のR2



まぁ、R2って書いてあるだけだ。

事前に調べていた置屋のママが一向に見当たらない。
おそらく、公安の関係で0時には撤退してしまうのだろう。
しかし諦めのつかない私は、さらにカオスな裏路地に突入を試みた。

スワンレイク路地裏




こ、こえぇぇ・・・。

道の半分ほど行ったところで、

マサ「バドさん、それ以上は危険っすよ!」

そ、そうだよね。うん、今日はもう大人しく帰ろう。

かしこ



続きも書いてありますが、長くなったので、次回に回します。


第1004回 2013/4 天鹅湖サウナで平野綾に攻められまくった話

先回で盛大にドピュってからの続きだ。
30秒ほど余韻に浸っていた私は、柔らかくなった凶器をズルリと引き出し、局長を外した。
平野綾似の旧友ザベ子似の小姐は局長を受け取り捨てた後、シャワー室の準備に行く。

平野綾2


垢すり台の準備をしているようだ。
そこで私はトイレに行き、なんとか間違いを起こさずに済んだ小水を盛大に放出した。

平野が戻ってくる間、私はカバンの中からXperiaとネクサス7を取り出し、コミュニケーションを取る準備をする。
先回でも述べたが、本土小姐は中国語しか通じない。

私の喋れる中国語は、

1,2,3,4,5,6,7,8,9(麻雀で鍛えた)
リーハイ、ピャオリャン、クーアイ(funiccoさんのブログで学んだ)
我爱你、再見(らんま1/2で学んだ)

しかない、とても偏った知識だ。
嬢とコミュニケーションを図るには、ツールに頼るしかない。
私のオススメのツールは、『Transwhiz 日中(簡体字)翻訳/辞書』だ。
300円ほどする有料アプリだが、このアプリの優れているところは、『オフラインでも翻訳できる』点。
この利点はとてつもない威力を発揮する。中国初心者ずっぽしハンターには必携アイテムと言えよう。
私はこのアプリも師匠に教わった。師匠は偉大なのだ。



平野が戻ってきた。
私は平野に、中国語キーボードを選択したネクサス7を渡し、少々の歓談タイム。
名前、年齢、出身地。「君の技はリーハイ」「君はとてもかわいい」「君の乳首は美しい」など。

なんと平野は19歳だ!
確かに容姿、肌質など若いことは間違いないが、19歳。
19歳であの技・・・本土は恐ろしいところダナ・・・。



しばらく話した後、平野にシャワー室へ誘導された。
本土の垢すり台は少々衛生面に不安があったが、なんと薄いビニールで覆われていた。
コレにより台と体が触れることはない。凄いぜ、天鹅湖酒店サウナ部!

促されるままうつぶせに寝ると、シャワーをかけられる。
長旅で疲れた体にお湯が心地よい。
まずは普通に石鹸で背面洗体だ。その後、垢すり(といってもちょっと硬いスポンジレベル)からの、ボディトゥボディ洗体。
足から上にボディトゥボディされた後、泡を流される。

そわそわしていると、平野は私の上にまたがり、首筋から背面リップが始まった。
チロチロリップから、腰の辺りで急に平野は口をすぼめ、吸着したままズリズリズリズリと肩までなぞってポンッ!
また腰の辺りに吸い付いて、ズリズリズリズリ、ポンッ!

これはいったいどういう技なんだ?(笑)
こんなの仕込まれなきゃ絶対できない!これは確実に仕込み師がいるな。
うらやましい!!



ズリポンの後、私は不穏な空気を感じた。
平野がナニカを手に取ったようだ。
これは、まさか・・・funiccoさんのブログに書かれていた・・・

平野の指が私の菊の御門に触れた

菊の御門




私に電撃が走る!

電撃



・・・・・スースーする!


平野はメンソレータムのようなものを私の水戸光圀公に塗りこんだ!

むむ、控えおろう!どなたと心得る!
おそれ多くも先の副将軍、水戸光圀公にあらせられるぞ。
一同、御老公の御前である。
尻が低い!控えおろう!

光圀公

私はクイっと心持ち尻を上げる。
そのまま平野の光圀舐めだ!
これでもかっつーくらいに光圀を舐めあげる!
そして夏休みの宿題、算数ドリルだ!

しかし、私には不安があった。

なんせ、私の光圀公は未だ処女なのだ。

それ以上は・・・それ以上は、この一線だけは簡便してたもれ!!
必死のモンガーダンス!!

お尻ふりふり




平野は(たぶん笑って)私の光圀公から太ももに舌を這わす。
そのまま足の先まで舐め上げた!

足の先まで



丹念に舐め上げられた私は、仰向けにされた。
先ほど濃ゆ~い一発を発車したばかりなのに、私の局部はゴキゲン中飛車だ。

ゴキゲン中飛車1



そのまま仰向け洗体、前面リップの流れに入る。
今度は私の肩口から、ズリズリズリズリ、ポンッ!
ズリポンを数往復し、いきなりパクッとくわえ込んだ!

いきなりパクッ

このかわいいウサギちゃんめ!




まさかこのまままた発車なのか!?と恍惚に浸るも、ここでのカリペロは短め、シャワーで全身を洗い流し、起きるように促された。
体を拭かれる。そして平野は自分のシャワーに向かったので、私は歯磨きをし、ベッド脇で一服しながら平野を待つ。



平野が戻ってきた。
私はうつぶせに寝るように指示され、素直に従う。
すると平野はこよりを作り、耳掃除をしてくれた。ホントに至れり尽くせりだなぁ~。
耳かきの後は申し訳なさ程度のマッサージ、そして背面舐め。
またもやご老公を十分に舐め上げられる。きっと今の私のご老公は、しゃぶしゃぶのフヤケ状態だろう。
すると平野がまたバッグをごそごそやりだした。

今度は何が来るんだ!?

平野が何かを口に含んだようだ。
そしてまたもや私の光圀公を攻め上げる。

パチパチパチパチ!

こ、これは・・・弾けるキャンディだ!ドンパッチだ!懐かしい!

弾けるキャンディ



パチパチ感がこそばゆい。
ドンパッチが溶けきった後、また何かごそごそやりだした。


ブイーーーーーーン


!?

ローターだ!

おい、ちょっと待て!お前、そのローターをどうする気だ!?




予想通り、光圀公へのローター狼藉だ!

ローター



いや~~~~ん、それ以上は止めて~~~~~

私は、この日二度目のモンガーたんまを繰り出した!

モンガー


だって処女なんだもん。




含み笑いのザベ子は、私を仰向けになるよう促す。
私はすでに青息吐息だ。

カオス・・・カオスだよ・・・オレは未だかつて、ここまで執拗に光圀責めを受けたこと・・・ないよ・・・


放心状態の私を余所目に、平野は今度は黒タイツを穿きだした。
ほへ?今度は何?

黒タイツの平野は私を前面リップの刑に処す。
ああ、この黒タイツ、オレの手攻撃を避けるためなのか?
大丈夫、おじさん・・・もうそんな気力残ってないから・・・

またも平野が凶器をパクつく。
えーと、この表現、何度目だろうね?(笑)
くぅ
そして、相変わらず巧いじゃねーか。
くぅ
恍惚となすがままにされている私。




ビリビリびりびり!

静寂を破る音が響く。

何!?

目を開けると、そこには私をパクつきながら自らの黒タイツを文字通り破っている平野。
今度はそういう趣向なのか(笑)



と思ったのもつかの間、平野の体が躍動した!

伝説のヘリコプターだ!

私の中心を支点に咥えた平野は、グリングリンと自ら回りだす!
ここに来てこの手合いかよ!

二回転したのち平野は、ちょうど69のところで止まり、自分の足を壁にかけた。
そして脚浮かせ状態の腕立て伏せだ!
私の目の前空中にはちょうど平野の腹筋がある。

い~い、腹筋してんなぁ~

とか、悠長な感想を述べていられない。
この刺激、相当なもんだ。
オレのカラタイマーはすでに点滅を始めている・・・




腕立て伏せをやめ、クチを離した平野はバッグから局長を取り出した。
そして私に指差して聞く。

「今度はクチ、それともコレ(局長)?」

私の選択はもちろん、ラックフェラーだ。
ファーストインパクトは諸般の事情で不本意にもパックマン抜きを逃したが、今度こそ晩酌をして頂きたい。
というよりも、私はもはや青息吐息、それ以外の選択肢は無かったと言えよう。

「OK、クチがいいのね」

と微笑んだ平野は、私の足の間に移動し、正常位パックマンだ。
私は最後の力を振り絞って、平野に私の側面に体を移動するように指示する。
上右斜め45度の絶好ポジションだ。

これが私の闘志に火をつけた。

炎の男



オレの右手は、どんなにへばっていても、どんな距離でもフープを射抜く。
私の右手は、美しい弧を描き、平野の弱点であるピンクの正円を射抜いた。

「ァアンッ ンッ」



オレを蘇らせる


静かにしろい。
この音がオレを蘇らせる、何度でもよ!
そして、


リングしか見えねぇ



私は平野に69体勢になるように指示した。
ゴールが見えた!
ここだ!

今度は私の攻め番だ!
私は、最後の力で舌を突き出し、顔を上げた-----














エアボール


なんと平野は、華麗に体をかわしたのだ!

そして、上右斜め45度の絶好ポジションでグリグリ舌使いのヘッドバンキング!



ぬふぅ!!!!

腰上げビグン

ビグン、ビグン!!


ホントに私の腰はこれくらい浮き、セカンドインパクトが起こってしまった・・・。



まだ平野は舌ズリを止めず、私の凶器が力を失うと同時にチュポンと離した。
そして、「ごちそうさま」バリの魔性の笑み

負けた・・・完全に負けたよ・・・。



事後、平野に誘われて受付に向かう。
そこには李さんが待ち構えていた。

「バドさ~ん、この子のサービス、どうでしたか?」

私は親指をグッとおったて、一言。

「最高だった!!」

かしこ



以上が、私が天鹅湖酒店サウナ部で受けた初体験の一部始終である。
なんか思い出したらもよおしてきたので、今日のあとがきはコレまで。
事情は察しろ、だけど詮索するな。

かしこ
プロフィール

birdbkk

Author:birdbkk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。