スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第挿回 ゴゴ嬢にウェブ攻撃をされた話 その2

前回のあらすじ。

フェーン現象(※フェーン=恋仲)にあったゴゴ嬢にひょんなことからツイバレし、

ブログバレから逆上くらい、遂には嬢に完全に切られたバド氏であった。

LINE不通、電話も3日連続の通話即切り。


これはダメだ。


バド氏は嬢と過去にあった色々なことを思い出して、

鬼の目にも涙、いやさ、鳥の目にも涙を浮かべ・・・るわけもなく、

『切り時が難しいと思っていたけど、ここで切れてくれるならラッキー』
とポジティブに捉え、

直近に行く予定の東莞戦に思いを馳せるのであった。



-----------------------------



前回の続きを書く前に、ちょっと別のエピソードを挟もうと思う。



◆まだ当該嬢に何もバレていない4月中ごろ◆

懇意にして頂いている、『眠れない夜の向こうに・・・』のKさんから一通のメッセージを受け取った。


Kさん
「先日、R2で久し振りにPBしたんですが、○番てわかります?」



`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!


バド
「Kさん、凄い引きですね。それ、今私がままごとしている例のアレですよ。」



バド
「そいつ、・・・・・・・・・・・(別ネタ)なんで、そろそろ私も潮時と思っているところです。」



Kさん
「それは怖いですね。」





◆次いでGWの訪タイ時(この時もまだバレてない)◆

ガールズバニラでKさんと再会し、Kさんのご友人でバニラの常連Tdさんともお引き合わせ頂き、頃合過ぎた後、お二人とバニラ店長が食事に行くというのでご相伴させて頂いた。


食事後

Kさん「バドさん、この後どうされるんですか?」

バド「私はR2に行きます。例のアレが鬼の形相で待っているので。」

Kさん「じゃあ、ボクもご一緒させて頂いていいですか?バドさんの友人とわかれば、次から他の子に行けると思うので。」

バド「全然OKですよ!」
(私も、Kさんと一緒に行けば、グッドな理由があるのです)


一路R2へ

R2へ到着すると、案の定、嬢が待ち伏せている。

「遅い!」

とでも言おうとしたのだろうか。

しかし、その瞬間Kさんを認識すると、ギョッという顔をして、ぽかーんと間抜け面だ。(グッジョブ)

Kさんと言えば、タイブログの巨匠、私などより何年も前からR2の常連であらせられ、ママにも面識が深い。
ママも、私とKさんが一緒に居るのを見て、オーマイガッのポーズ


ママ「あなたたち、友達だったの・・・。」


とりあえず、PB代の600バーツだけ支払う。


嬢「キンカーオ・・・」(ご飯食べたい)

バド「ああ、今日はKさんと一緒に居るからダメだ。1時まで飲んでるから、お前らだけで行って来い。」


嬢はKさんをチラっと見て、そそくさと友人達を連れて出て行った。





計画通り


よっしゃ、メシ代が浮いた!

なんせこいつらは最近、オレをカモ化しようとするきらいが見えてきていたからな。
この前日はスパンヤオマサと私二人でエカマイの飯屋に連れて行かれ、一人1000バーツづつの支払い、
その前々日はスパンヤオマサが一人で嬢たちに捕まり、2000バーツの支払い。

これではいくらチップ代は払っていなくとも、アシが出てしまう。

しかし、今日はKさんと一緒なのだ。

今日の私は、ザクとは違うのだよ、ザクとは!!


Kさん「いやー、ありがとうございます。これで次から違う子に行けるでしょう。」

いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます!
少なくとも1000バーツは浮きました!


バド「じゃ、R1でも行きますか!」

(この日は1軍がまったく居なくて、見るものが無かったのだ)

そして、巨匠Kさんとゴゴ巡りを同行させて頂くという楽しい時間を過ごす事ができたのだった。
Kさん、ありがとうございました。




◆時は飛んで前回続き◆

LINE不通、電話も3日連続の通話即切り後、まったく音信をとらなかった。

というか、私自体、もうすっかり忘れていた。

そんな時、Kさんからメッセージが届いた。


Kさん
「お疲れ様です。昨日、一昨日とR2に行きましたが、例の子とは目線すら絡みませんでした。で、堂々と別の子をPB。」



バド
「それは良かったですね!私も奴といざこざがあって、向こうが勝手に切れてくれて全然連絡していないので、やっと解放されたようです。次回、勝負かけて(他の子をPBして)みたいです。」



よおおおおおおし、これは大丈夫そうだぞ!

さぁ、何番をPBしようかな?

39番?36番?それとも47番?

いやいや、ここはやっぱ21番でしょー!

念願叶いそうで、ウッキウキだね♪



しかし、ゴーゴーの神は、そうは問屋を卸さないのだった。




◆時は飛んで2013/7/6◆

翌週にタイ祭りを控え
前夜祭として、富士さんと、スパンヤオヒロと、未登場のスパンヤオヤギ、
というクマさん(※博打の玄人衆)達と『真剣』で卓を囲んでいた時、


ピローン


私のLINEが鳴った。



ピローン、ピローン



うるせぇな。

こちとら今、一瞬でも気を抜いたら殺られる状況なんだよ。後にしろ、後に。



ピローン、ピローン、ピローン、ピローン、ピローン



だあああああああああ、なんなんだよ!!!

耐え切れず、私はLINEを見る。



`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!



LINE_1016.jpg


「Hi ハド!」

「元気?」

「あなたは恋人が居るの?」

「しゅん」



LINE_1017.jpg


「なんで電話してくれないの??」

「私が恋しくないの??」

「もう愛してないの??」

「なんで?なんで?なんで~~~~~???」





うっっっっっ、ぜぇぇぇえぇえぇぇぇえぇえぇえええ!!!



なんでも何も、てめーが切ったんだろ~~~~っが!!



いけしゃあしゃあと、

しかも、こいつ、、、、

オレが訪タイするジャスト1週間前に図ったようにきやがった!!

問答に相手するかどうするか。

このままシカトが得策か?それとも、もう終わりって言う?

しかし、今はそんなことをやっている場合ではない。

麻雀に集中しないと転がっちまう

今はシカトだ!とりあえず、シカト!

良いツモ来い!



ピローン、ピローン


・・・・。


ピローン、ピローン


・・・・。


ピローン、ピローン


・・・・・うううううるせぇ!!!

なんなんだよ!



LINE_1018.jpg



ピ、ピ、ピ、ピ、



LINE_1019.jpg



ぐわ!

こいつ、スタンプ連打モードに入りやがった!!



ピ、ピ、ピ、ピ、



電源を、電源を、、、、



ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、




ヒロ「 ロン いちまんにせん」



ぐはっ!!!



ヒロ「バドさん、あンた・・・背中が煤けてるぜ?」

背中が煤けてるぜ



うるせぇよ、バカ!!




◆その日の夜◆

麻雀に負けて、不貞寝している時



ピローン、ピローン



またかよ!



ピローン、ピローン



LINE_1020.jpg



あああああああああああああ、もう!!!!



うざい!うざすぎる!

しかも、スタンプの女の子の絵がかわいいから性質が悪い!!


もういい!

ブローーーック!ブロック!!!





しかし。

この出来事が、何を意味するだろうか?



・・・・・。



【速報】 俺 氏 R 2 出 禁 【速報】


つづく



P.S.

注:俺氏R2出禁
ここで言う出禁とは、店に出禁くらったわけではなくて
「切りたい嬢がいるから自分的に出禁」という意味です。

かしこ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

birdbkk

Author:birdbkk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。